パチスロ攻略するなら、北斗の拳青ドンエヴァンゲリオンシェイクも「パチスロ必勝攻略ガイド」。パチスロで勝つための攻略法が満載!
押忍!番長攻略法 演出編

攻略ポイント
通常の演出
●通常の液晶は2パターンあり、河川敷と湖畔
河川敷は通過する電車の色で子役を告知し、湖畔は通過する船の色で子役告知をする
レバーを叩いた時にシャッターが閉まり画面の切り替わりが行われる。いきなりシャッターが閉まって「次回予告」が出たら激アツですね。
スリガラスが半分閉まりシルエット登場で演出発展のチャンスです。
スリガラスが閉まり轟が開ければボーナス確定!
ナビ発生で子役否定でボーナス確定!

電車・船告知の他に
●強風演出
→傘の色で子役告知 白色は全役対応で1本か2本飛んでくる。2本の方がアツイよね。告知子役否定でボーナス確定
→白傘2本通過は前兆中の発生率が高いと思われ激アツ。中でも同色の2本で白or赤は激アツ
→キャラの描かれた紙が飛んできたりして対決演出に発展する事もあり。
→薫先生登場で特訓へ
●舎弟演出
→舎弟のパンツorジャージの色で子役告知。対応役否定でボーナス確定。
→人影からキャラ登場で対決演出へ
 特定役解除の一部は特殊前兆に移行しスベリを伴う子役やチャンス目の出現が頻発する。よって、スベリを伴うジャージの方が期待度が高い。
●キャラ出現演出
→レバーを叩いた時に台枠が一瞬光りキャラ(ノリオ・サキ・チャッピー)が出現し、最後まで残れば対決演出へ。操が出現すればボーナス確定!
→この時、チェリー・弁当箱・チャンス目の出現率が高いのでDDT打法。対決演出発展は、特役解除を期待しちゃいましょう。
→シャター閉じる→操出現→ボーナス確定
●消灯演出
消灯演出はレバーON時に予告は無いため取りこぼしアリですからDDT打法は毎ゲーム行いましょう。特役解除も判別できますしね。
消灯演出は、前兆ゲーム中に頻発しやすいよね。特に1リール消灯ハズレかな
1リール消灯→ハズレ、リプイレ、チェリー
2リール消灯→ボタン
3リール消灯→弁当箱

対決演出
●対決開始時に「次回予告」は激アツ
●一旦負けて復活するパターンはボーナス確定
あっち向いてホイでパンダ登場、ドッジボールで忍者・くの一登場、椅子取りでスケベ椅子、卓球で少女登場、紙相撲で鉄板人形とプレミアもあるね。
紙相撲・あっち向いてホイ以外の通常3ゲームの対決が4ゲーム目に突入すれば期待度大ですね。
フルウェイトの場合には、ドッジボールで轟がボールを取る時に少しフリーズしますよね。で、4ゲーム目に突入→ほぼ勝利確定でしょう。
いきなりシャッター閉じての対決は、ほぼ確定
●対戦相手と種目・勝率など
対決演出の種目による期待度は上記に記しましたが、特訓突入前、後での期待度を高い順に書いておきましょう。
■轟■
特訓前
紙相撲→椅子取り→卓球。
 勝率は低く紙相撲の1割程度が勝利で、卓球はほぼ特訓突入
特訓後
卓球→椅子取り→紙相撲。
 卓球は、ほぼ確定、椅子取りと紙相撲は2割程度
■操■
特訓前
ドッジボール→卓球→紙相撲。
 ドッジボールの3割程度が勝利、負ければほぼ特訓突入ですね。卓球と紙相撲の1割程度が勝利
特訓後
ドッジボール→卓球→紙相撲。
 ドッジボールは、ほぼ確定、卓球でも5割程度、紙相撲は2割程度
■ノリオ■
特訓前
紙相撲→あっち向いてホイ→卓球。
 紙相撲の3割程度が勝利、あっち向いてホイで2割程度、卓球は1割行かないかと、、、
特訓後
紙相撲→あっち向いてホイ→卓球。
 一番高い勝率の紙相撲でも7割弱、あっち向いてホイ、卓球は2割程度
●前兆中に発生しやすい演出
当該機種いは前兆があるが、本前兆とガゼ前兆共に演出の発生頻度が上がり、発生しやすい演出があるので下記にまとめてみましょう。
ライバル出現が頻発(同じキャラの連続は期待度大)
シャッター右閉じ→ズボン脱げずに?(連続は期待度大)
突風→傘飛ばず(出現頻度が高ければ期待度大)
1消灯→ハズレ(出現頻度が高ければ期待度大)
白系ナビの連続発生(期待度大大)
同一の演出の連続発生(期待度大大)
 
ガセ前兆について、、、ガゼ前兆は通常モード滞在時のチャンスゾーンでの突入率が高くなっているので対決に負けるまでは分からないのですよね。まー、打ち手の興奮を煽っているのですがね。^^)

ビッグ中
●轟ビッグ
チャンス予告タイプ。 轟ビッグは、吉宗で殿ビッグですね
パンダ出現→勝てば1G連当選
ダブルナビ→期待度アップ。
 弁当箱とボタンのナビでボタン成立→1G連当選
 チェリーとボタンのナビでチェリー成立→1G連当選
デカ子役ナビ頻発→1G連期待大
子役告知なし→子役成立 1G連当選かな? 一度ありましたから、、、
対応役否定→1G連当選
子役成立時にフラッシュなし→1G連当選
 
青7確定1G連確定演出
 デカナビはずれ
 弁当箱揃い時にVフラッシュ(通常は有効ラインがフラッシュ)
 リール停止時に「あっち向いてホイ」が発生
 
1G連に当選した場合には、同一の子役ナビやデカナビが頻発するようになるみたいです
 
青7ビッグでは、子役成立時の1G連当選率が高くなっている。よって子役ゲームをなるべく長く行った方が1G連に当選する割合が増えてくるので、轟ビッグで消化して、残り6Gまで引き伸ばす事もアリ!ですが、パンクのリスクがついてくるので判断は自己責任でって事で、、、

●薫ビッグ
完全告知タイプ。 吉宗で爺ビッグですね。
吉宗と違い完全告知でも何時の段階で告知されるか分からないのでワクワクドキドキ。レバーを叩いた時。第3停止を離した時。ビッグ終了後に告知ランプがピカ〜ンで1G連確定!なお、赤7の終了時に告知される事はないみたいですね。
1G連告知時に液晶も変化するよね。結婚式の胴上げなら、ほぼ青7で薫のみなら両方の可能性アリですね。
JACイン時に「おっと」という声、1G連荘確定!

●操ビッグ
後告知タイプ。吉宗で姫ビッグですね。
パンチルーレットで、赤いグローブ→赤7、青いグローブ→青7、黄色いグローブ→特訓
グローブの色が赤or青同一の場合には、1G連or16G以内の連荘確定 
グローブの色が特訓で同一の場合には、32G以内の連荘確定
パンチの攻撃が同じなら1G確定
左右交互にパンチならチャンス
 
●1G連の特徴
ビッグ絵柄は赤と青の2種類。赤7の1G連期待度は吉宗と同程度で、青7の場合にはモード2以上での振り分けが良いので1G連の確立が高いです。でも、ST解除時に揃えられる色は決まってるので、、、^^) ビッグボーナス中も青・赤の振り分けあり。なお、吉宗と違い、1回のボーナスで1G連は1回のみ。
ナビなしのゲームは7揃いの可能性アリ!2連7を狙ってみましょう。
基本的に1G連はヒキ次第なので、連荘しているからと言って高設定ではないですね。

特訓
●特訓演出は、対決演出が負けた後のBETや通常演出で薫が出現で突入する。
吉宗では、高確率で演出に発展せずに終了ってのがありましたが、番長では全て対決演出に発展する。
特訓演出の数ゲーム前や前兆中は白系ナビの演出が頻発するので分かりやすいと思いますよ。
いきなりシャッター閉じてステージ移行かな?と、思いきや特訓突入もあったような、、、けれど放出しなかった。(涙 あと、特訓→対決負け→次のBETで再び特訓→対決勝ちというパターンがありました。ガセ特訓で特役解除かSTゲーム数に達したのでしょうね。実践上では全てボーナス放出
●特訓演出突入直前の対戦キャラと特訓後のキャラが違うと期待度大ですね。
すりガラスが半分閉まる→フラッシュの色が対応役→対応役ハズレでボーナス確定
松明が燃え上がる→燃え上がる色が対応役→対応役否定でボーナス確定。なお白い炎頻発で期待度アップ!基本的にボーナス放出までのゲーム数が短い時に発生するので、発生ゲームか次ゲームじが激アツですね
薫が紐を引く→重りが落ちてくる。1・5・10tの3種類。タライ・越後屋・COOL札が落ちてくるプレミア演出もあるそうですね。
 1t→期待度45%程度、5t→期待度85%程度、→期待度100%程度
 重り落下時の期待殿上がる演出としてはマチコ先生登場ですね。あと、実践上では、連続して重りが落ちてくるとボーナス確定ってパターンが多いですよね。
特定役出現時には以下の3つの演出が発生するが対応役が揃っても特定役解除に期待しましょう。
●三三七拍子→弁当
●額が揺れる→チャンス目
●仁王像の目が光る→チェリー
●スリガラス半分閉まって→操登場→ボーナス確定



「押忍!番長攻略法 基本情報編」へ

「押忍!番長攻略法 攻略・打ち方編」へ