パチスロ攻略するなら、北斗の拳青ドンエヴァンゲリオンシェイクも「パチスロ必勝攻略ガイド」。パチスロで勝つための攻略法が満載!
松井証券
  1. 証券会社の選び方
  2. 楽天証券
  3. マネックス証券
  4. Eトレード証券
  5. オリックス証券
  6. 松井証券
  7. かざか証券

■松井証券

証券業界の最先端を走り続ける革命的オンライン証券会社。1日の約定代金10万円以下はなんと永遠に無料です。こんなサービス、世界中探しても松井証券だけなのでは!?

さらにお得な裏技があります!
同様のサービスを行っている楽天証券や松井証券にも口座を開設すれば…
「松井証券」(10万円まで無料)
「丸三証券」(口座開設2カ月間は20万円まで無料)
楽天証券」(口座開設3カ月間は20万円まで無料)
3つの証券会社合わせて50万円まで取引が手数料完全無料にすることができるんです。
50万円以下で株式投資をはじめる方は、かなりオススメの裏技ですよ。私も株式投資を始めた頃は、この裏技でコツコツと利益を上げていました。

松井証券では約定代金10万円以上300万円以下なら1日に何度約定しても手数料は一律3150円。 10万円以下の手数料はともかく、最安値の手数料体系というわけではないですが、独自のサービスや投資情報などが魅力的です。
例えば当選すれば2倍3倍になるIPO(新規公開株式)にも力を入れていて、抽選に外れても50円のお詫び料がもらえる「IPO大入り袋サービス」があります。例えば年間100回IPO銘柄の購入を申し込んですべて外れても、50円×100で計5000円が手に入る計算になります。つまり100万円の購入資金を松井に預けていても0.5%の利回りになり銀行の預金よりもずっと高いんですよ。
他にも未公開株式のグリーンシート銘柄の取引ができたり、他証券会社では少ない、満20歳未満の方でも株取引ができる「未成年口座」があるのも松井証券のポイントです。
今後も松井証券革新的なサービスに目が離せないですね。