パチスロ攻略するなら、北斗の拳青ドンエヴァンゲリオンシェイクも「パチスロ必勝攻略ガイド」。パチスロで勝つための攻略法が満載!
楽天カード
  1. クレジットカードで節約
  2. 楽天カード
  3. 漢方スタイルクラブカード
  4. ポーラスターカード
  5. クレジットカードのコネタ
  6. クレジットカードの裏技
  7. クレジットカードのおまけ


■楽天カード(Rakutenカード)

入会金無料&年会費無料

楽天カード(Rakutenカード)は、インターネットショップの楽天株式会社が発行するクレジットカードです。楽天カード(Rakutenカード)の最大の特徴は、いつどこで使ってもご利用金額の1%分の楽天スーパーポイントが貯まるということです。世界3000万店以上のVISA加盟店と提携しており、世界中のいつどこで楽天カード(Rakutenカード)を使っても、ご利用金額の1%分の楽天スーパーポイントが貯まります。

クレジットカードの中には、指定日に5%割引といったサービスがよくありますが、いつでもどこでも1%割引というのはやはり全く違います。使う日を気にする煩わしさがありませんし、利用する店に縛られることもありません。いつ、どこでも割引というのはクレジットカードの究極のサービスなのではないでしょうか?この意味で、このポイント還元率はクレジットカードでは最高水準と言えるでしょう。

さらに、楽天カード(Rakutenカード)を使って、楽天市場で買い物をすると、ご利用金額の2%分の楽天スーパーポイントが貯まり、日本とアメリカに約12000店ある楽天ダイニングに加盟しているレストランでの食事代の支払いに楽天カード(Rakutenカード)を利用すると、なんとご利用金額の10%分(!)の楽天スーパーポイントが貯まるという、実質1割引きの高率のポイント還元率になっています。

ここで、楽天スーパーポイントとは、1ポイント1円として、楽天市場、 楽天ダウンロード、 国内No.1の宿泊予約サイト「楽天トラベル(旅の窓口)」で買い物をする時に貯めたポイントを利用できる、実質現金と同じ意味を持つポイントです。(詳しくは、「楽天スーパーポイント」のページをご覧ください。)

楽天市場は、4万店舗で形成されるネット上のショッピングモールであり、商品数も1000万点以上と桁違いです。基本的に市場に出回っている商品ならば、何でも買うことができます。

現在、楽天市場を利用している人はもちろん、今まで楽天市場を利用したことのない人も、この機会に、楽天カード(Rakutenカード)を作って、楽天市場に参加して、その便利さを体感してみては、いかがでしょうか?

ブランドはVISAとJCBを選べますが、楽天カードではJCBブランドを選ぶべきですね。
なぜなら、VISAならもっと強力な「VIASOカード」があるからです。
VIASOカードについては、次の次のページで紹介します。