パチスロ攻略するなら、北斗の拳青ドンエヴァンゲリオンシェイクも「パチスロ必勝攻略ガイド」。パチスロで勝つための攻略法が満載!
パチスロ用語辞典

【ア行】

■朝イチ
朝一番のこと。開店時から1回転も回してない状態。


■RT
リプレイタイムのこと。リプレイの確率が大幅にアップし、コインがほとんど減らなくなる。


■RT解除
ストック機において、RTが終了してボーナスが揃えられる状態になること。


■RTテーブル
RT解除となる規定プレイ数を、例えば「1〜32プレイ」「33〜64プレイ」などと区切っていること。また、その各区切りのこと。「キングパルサー」「吉宗」などがこの方式で、「北斗の拳」「ハローサンタマシンガンバージョン」などは違う。


■RB
レギュラーボーナスの略。


■1確
「1リールでボーナス確定のリーチ目」のこと。「わんかく」とも言う。


■イチパン
「ワンパン」と同じ。


■イン枚数
パチスロで、プレイヤーが投入したコインの総計のこと。ベットボタンを使ったものでも、ボーナスゲーム中の1枚がけも、すべてカウントする。


■ウエイト
1プレイごとの「待ち時間」を指す。現行の機種は1プレイの遊戯時間は4.1秒以上という規制があり、それ以内ではストップボタンが作動しなくなる。だから音速で打っても光速で打っても、結局待ち時間があるので、1時間の回転数は同じになる。


■打ち直し
パチスロ機の設定をホールが同一設定に打ち直すこと。設定変更によってストックが消える機種でよく行われる。


■裏
正規のものでないことを指す隠語。「裏物」「裏基板」「裏ロム」といった言い方をする。バリバリ違法行為です。


■Aタイプ
ビッグボーナス中にボーナスゲームを最高で3回行なえるタイプのこと。


■AR
アシストリプレイタイム。ATとRTを合わせたもの。リプレイの確率が上がりコインを減らさずに小役も完全に獲得できるためコインが増える。


■AT
小役フラグをランプなどで知らせてくれるアシストタイムのこと。そのナビどおりに打てば小役が獲得でき、大抵の機種は手持ちコインが増えていく。


■AT機
アシストタイム搭載機種のこと。「獣王」が代表機種。


■ST機
ストック機能を搭載している機種のこと。


■SB
シングルボーナスの略。


■沖縄パチスロ
もともとは沖縄県向けに作られたパチスロ。通常、沖スロと呼ばれる。普通のパチスロとの主な違いは、使用するコインが大きい(普通のパチスロは直径が25mmで、沖縄パチスロは30 mm)ことと、先光り(告知ランプが、ボーナスフラグ成立プレイのレバーを叩いた直後に光る)すること。


■遅れ
スタートレバーを叩いた時に発生する効果音が遅れる演出。アツい。


■オバケ
レギュラーボーナスのこと。「バケ」と省略することもある。


■オヤジ打ち
目押しをせずに適当にストップボタンを押すこと。


「パチスロ用語辞典TOP」へ