パチスロ攻略するなら、北斗の拳青ドンエヴァンゲリオンシェイクも「パチスロ必勝攻略ガイド」。パチスロで勝つための攻略法が満載!
パチスロ用語辞典

【カ行】

■解析
パチスロ機のプログラムを、パソコンなどで使って分析すること。


■開店
新規、新装開店の略。または店が開くこと。


■開店プロ
新装開店だけに行き、稼ぐパチプロ・スロプロのこと。開店前に並ぶ時間が長いが、それを考慮しても効率的に稼ぐことができる。ちなみに私(「パチスロ必勝攻略ガイド」管理人)は、まさに開店プロでした。


■回胴式遊技機
パチスロ機の法律上の名称。


■ガセる
超高信頼度の出目が出現したり演出が起きたのに、それが大当たりやビッグボーナスにつながらないこと。小役の取りこぼしの場合も多い。


■稼動率
客が打って機械が稼動している割合のこと。パーセンテージで表す。


■角台
シマの端にある台。「カド台」と表記されることも多い。


■角チェ
左リールの上段か下段に止まったチェリーのこと。チェリーの停止位置がリール枠の角であるから、こう呼ばれる。


■空回し
ストップボタンを押さずに自動的にリールが停止するのを待っていること。


■換金率
1枚20円で借りたコインを換金する時のレート。等価交換の場合は5枚で100円。6枚交換の場合は6枚で100円など。


■機械割
「PAYOUT」「出玉率」と同じ。入れたコインと払い出されたコインの割合。


■カニ歩き
カニのように、横へ横へと席を移動すること。


■カバン屋
裏物の基盤などを扱う業者の呼び名。


■キズネタ
プログラムのバグを突いた攻略法のこと。開発側のミスが原因のため違法ではないが、ホール側に対策される前に攻略法を入手しなければ使えない。


■期待値
ある確率で得られる期待の値。機械割113%の台を一日打つと期待値は約+58000円など。

■逆押し
「右→中→左」の順番でリールを止めること。またその打ち方。


■客付き
設置台数に対する客が遊技している台数の割合のこと。


■筐体
パチスロ機の外枠のこと。


■強ハズレ
純ハズレでAT抽選を行なうパチスロにおいて、信頼度の異なるハズレが2種類あり、AT突入の可能性が高いほうのハズレのこと。


■切れ目
リールに貼られている絵柄シートの貼りしろ部分。上からのぞき込むようにすると切れ目が目立つので、それを利用して目押しする事も可能。つなぎ目とも呼ばれる。


■クレジット
クレジット装置の略。また、そこに貯められたコイン。


■クレジット落ち
「クレジットからコインが落ちてくる」の意。クレジットがほぼ満タン状態で小役が揃うケースと、ビッグ終了後にオートリセットがかからずにコインが払い出されるケースがある。高設定確定のイベントなどにおいて現在もよく使用される。略して「クレ落ち」と言われる。


■クレジット装置
コインをパチスロ機内部に貯めておく装置。クレジット0の状態からコインを5枚投入すれば、3枚がけとなりつつクレジットに2枚貯まる。役が揃って払い出しがあった際も、基本的には自動的にクレジットに貯まる(最大50枚まで)。


■K
1km=1000mと同じように、1K=1000円ということ。


■KKK打法
パチスロ攻略マガジンのオリジナル用語で、「小役狙い打法」の意。パチスロ必勝ガイドではDDT打法と呼ぶ。


■ゲチェナ
右リールの下段(ゲ)にチェリー(チェ)が上にある7(ナ)が止まること。多くの機種でリーチ目となる。。


■減算値
コイン1枚投入ごとに、内部的にカウンタから引かれる値のこと。コイン持ちを安定させるためのものだが、設定を判別するために利用できる。


■検定
申請されたパチスロ機が、内規に反していないかどうか保通協において検査すること。


■コイン
パチスロ機で使用されるのメダル。直径は25φ、沖スロは30φと決められている。


■コイン持ち
特定のコイン枚数で遊べるプレイ数。この機種はコイン持ちが良い、悪いなどと言われる。


■合成確率
ビッグとレギュラーの確率を合算したもの。例えば、ある機種の設定6のビッグ確率が200分の1、レギュラー確率が300分の1の場合、合成確率は120分の1となる。


■高設定
1〜6まである設定において、一般的には設定4,5,6のこと。1,2,3は低設定と呼ばれる。


■攻略法
勝率が上がる打ち方。100%勝てるものからリプレイハズシ程度のものまで、幅広く使われる。


■告知
プレイヤーにボーナスフラグ成立をランプや音などで知らせること。ボーナスフラグ成立プレイで100%告知することを、完全告知と言う。


■ゴト
コインを出すためのさまざまな不正行為。窃盗罪が適用されます。10年以下の懲役です。未遂でも処罰されるし、絶対にやらないように。


■ゴト師
不正行為で玉を出して稼ぐ人。シゴト(仕事)をしにホールに来るため、こう呼ばれる。


■木の葉積み
コインを縦にドル箱に積めること。


■小役
パチスロにおいて、払い出しのある図柄の組み合わせのこと。


■小役カウンタ
常プレイで小役が偏って出現しないようにする機能。小役が揃わない状態が続くと小役確率を上げ揃いやすくし、多い場合は確率を下げて揃いにくくして払い出しを一定に保つ様にする。


「パチスロ用語辞典TOP」へ